入所の決定

  • 2013/11/23(土) 23:17:03

市から連絡が来て、通園の療育への入園の許可が出ました。
市営の療育施設なので、ケースワーカーの先生、保健師、施設のスタッフ等が会議をして、入所が決まります。

通うのは、一月からにしようと思ってます。初めの1ヶ月は毎日母子通園、2ヶ月目から少しずつ一人でバス通園に移行して行く予定です。

療育施設への通園許可が降りたと言うことは、誰が見ても発達障害だと言うことも決定したと言うことです。

でも何か、ほっとしてます。

周りの影響を受けやすい子だから、先輩の子の影響を受けて、ぐんと成長できる気がしてて、不安より、そっちの期待の方が上回ってるんです。( 〃▽〃)

予定通りなら親子教室は来月のクリスマスイベントで卒園…後1ヶ月になります。

次週からクリスマス準備なので、ホントにクリスマスで卒園になっちゃいますが、残りの親子教室を全力で頑張りますp(^^)q

スポンサーサイト

高知のお尻叩いて事件…

  • 2013/11/06(水) 17:47:18

煮え繰り返った…被害者の男児は特別支援学級の子で…帰りの会と一部授業にのみ普通学級で参加してたそう。

皆と過ごせるのが嬉しかったのよね、きと…それを、二年生にして言うことを聞かない子には皆で制裁って、何て事を教えるんだろう。

60のベテランさんだから、自分の経験を主とした自分ルールで仕事をしてるのだろう。今は巷でも悪いのシニアも多いけど、その子がどんな気持ちだったか、その教師の尻を生徒の数だけ叩きたい。
 だが、この話で、もうひとつ気になったのは、一人、平手で叩いた生徒がいるということ。
無傷とか関係なし!
ハルくんが、自閉症と言われた今、この行動は危険で見逃せない。
いじめっこになる走りだ…。私なら、見つけて、謝らせる。最悪叩き返す!と思ってしまった。
 ハルくんを見ていると、痛みに関して鈍い所があるので、叩かれた子も、体は無傷で痛くは無くても、その感触は悲しく心の痛みになるはずで、叩いた子は、少しでも差別感や面白く感じてたとしたら、良し悪し関係なく、因縁をつけて、また、今度は影で叩くかもしれない。
可哀想とか、遠慮とか、理性に鈍い子や親が、残念な事にどの世代にも、こんな小さい子供社会の中にも普通にいる時代なのだなと、ホント悲しいし、切ないし、悔しい気持ちになりました。

悪いことに平手…でも、小2で普通は出ないか…家庭環境だよね。その児童の親は、手が早いんだきっと…それは、大問題だ!

嫌な時代だなぁ…

脳波検査

  • 2013/11/01(金) 07:00:19

昨日、小児医療センターに
脳波検査に行ってきました。言語の遅れの原因究明に関わるであろう検査です。
自閉症ではなく、てんかんの症状がある場合も言語に関わる事があるそうです。

ただ、やっぱり遅れは一年~一年半なんだろうなと感じてるのは、会話です。
今日も、検査を待ってるときに、2度しか見てないのに、「セブン」と手を引くのです。
小児医療センターに入ってるセブンイレブンの事です。
そして、「今日の検査が終わったら、行こう」というと、「そうねーそうだねー」と返されて。車の中が暑いと 
「暑いねー」と…
最近になって、パパにも「おかえりー」と言うようになって、
三歳になったばかりと比べると明らかに口数は増えてます。

いやーー良いですね
ホントいとおしい…(笑)
ちなみに今日は、来月の予定だった聴覚の検査も寝てるついでにやってしまおうとなり、トータルで三時間くらいかな…

検査は無事終了となりました。

今日は一日頑張ったハルくんですが、疲れもあってか、咳だけだった風邪が発熱を伴ってしまいました。

明日から、兄妹の看病をがんばります(´д`|||)