やっと始まったと思ったら

  • 2016/04/21(木) 00:55:49

兄妹共に、新しいクラスでのスタートを切り、保育時間も一日になって、ホットできるかと思ったのも束の間…

はるくんは熱で学園をお休み中。まだ始まって半月も行っていないのに…男の子は弱いっす…(T_T)

 でも、ひなちゃんは、一日に38度の熱が出たものの、さっさかお兄ちゃんに移して、なんとかお休みなく行っています。  

ちなみに、お兄ちゃんは今度は、ちゅーりっぷ組で、ひなちゃんは、すみれ組となりました。

そして何と❗私も、園児の頃にすみれ組だったのです(笑)

わざとしてくれたのか、偶然かは分かりませんが…ひなちゃんは、今年は、ママと同じ幼稚園で、同じすみれ組さんで過ごしています。

 ただ、行事がトコトン重なり、親としては幼稚園は出遅れになっています(~_~;)

金曜にある初めての親子レクも、学園の保護者会と重なり、学園は、場所が場所だけに母親が行かないと行けないので、ひなちゃんの幼稚園の親子レク&父母会総会は、パパが行きます。

  去年と全く同じ流れという…(T_T)

でも今年は、お兄ちゃんの就学先の選択という重大な年なので、パパの協力は不可欠。代役を勤めてくれて助かると共に、子供の歳が近いと大変と痛感する

今日この頃です(; ̄ー ̄A

でもまぁ…進級おめでとう🎵

そして、兄妹共に頑張れ‼                           

スポンサーサイト

猫が旅立ちました…

  • 2016/04/06(水) 11:21:30

隣にある実家で飼っていた猫が急逝しました。

 今朝、庭で子供達と遊んでいると「今日、猫のお葬式をします」と突然言われ、2匹居る内の20歳のおばあちゃん猫だと思ったら、6歳の黒猫のじゅんの事でした。

 ガッシリ体型で、目が黄色の典型的な黒猫で、大人には人懐っこくて、猫には嫌われると言っていた、うちのパパにもベタベタ甘えてくれた可愛い猫で、昨日の朝、普通に出掛けるのを見たのに…

 帰って来て、夜にいつも寝ている二階に上がって 

暫くして急変、夜間診療の病院へ行く途中で、息を引き取ったそうです。

 その日に限って、寝床のある妹の部屋がしまっていて、入れず、別の部屋で何かあったと言うのが、家族の見解で、部屋を閉めておいた妹は、後悔で号泣したそうです。

 老衰や元々病気でというなら覚悟もできますが、余りに突然すぎて…

 今年は、さる年で、何となく去る経験が多くなると感じてはいたのですが、まさか、居なくなるなんて微塵も考えてなかった子が、一晩で旅立つなんて…

 命って…何なんだろ…

今、つくづく感じています…(~_~;)