園児最後の夏休みの思い出

  • 2016/08/22(月) 22:37:16

学園の年長さんになったはるくんにとって、園児という肩書では最後の八月になりました。
今回、来年のスキーシーズンは、はるくんの就学準備もあるので中止にして、8/19~一泊で、毎年冬にお世話になるホテルの夏を楽しみに行ってきました。
 夏は、プールや縁日、サマーフェスタという子供向けの野外イベントなど7、子供が喜ぶ事がたくさんありました。
 でも大人は…温泉とご飯が唯一の楽しみかなぁ(笑)
やっぱり、スキーシーズンがハイシーズンの場所は、周りは高原などの自然がメインなので、観光施設は殆ど無いんですよね
(;^ω^)
 でも、子供たちがとても喜んでくれたので、結果オーライです(笑)
 
 でも、自分で企画予約をしてなんだけど、子供が小さいうちは、朝夕がバイキングだと、子供たちの分を取ってくるだけで、なんとなく疲れちゃうので(あれが良かった、これはいらない…などなど我がままも多いので)上げ膳据え膳の旅館がやっぱり落ち着くなぁと、つくづく思った今日この頃ですw

でも、やっぱり、旅行は楽しいわ♪
 そして来週、幼稚園も学園も行事の多い二学期が始まります。
 

スポンサーサイト

第一回就学相談…

  • 2016/08/10(水) 17:57:38

いよいよ動き出した、就学活動。何を言われるか、どんな感じなんか、周りのママに聞いても、あまりよくわからないまま(;^ω^)受けてきましたが、内容は他の場所でも良く聞かれた「普段のようす」&「気になってること」&「就学先への気持ち」…
私の中でメインの就学先の相談で、支援級、特に情緒級へ行きたいので、情緒級のある学区外の街中の学校を考えてると、素直に伝えました。
 学区内の学校も、支援級はあるのですが、こちらは知的学級で人数も少なく、出来れば学園の雰囲気の残る、適度な人数と得意な科目を伸ばしてくれるクラスが良くて…とも伝えました。
 でも、帰ってきたのは「学区の支援級も見学に行ってほしい。今、支援級に力を入れてるので、情緒クラスが望みなら、○○小学校にも作ることもできる」
 翌年、年子で妹が入学するので、それも考慮した上で、○○小学校じゃなく、街中の方にしたいと伝えると、「確か兄弟が支援級と普通級にいた気がする」と…おまけに、私は夏休みが明けたら、街中の希望してる二校に、はるくんの体験入学をお願いしようと思っていて、はるくんと在校の子供たちの、交流や接し方の様子を見たかったので、休み明けに体験を考えてると伝えると「三学期で大丈夫よ」

 嘘だよ----###
10月から11月に掛けて、就学前健康診断があるのに、その後って…迷っているから、答えを出すために、実際に子供に体験させて、子供に良い方を選びたいのに…この先生、他人事だ…悔しい、こっちの考えを流して、学区内へどうやって引き込もうか考えてるだろう###
 
 そんなモヤモヤを抱えて、相談会は終わりました。
 でも、そこに日の光が…(笑)
 はるくんは別室で、手遊びや色々な事をしながら、様子をチェックされていたようなのですが、迎えに行くと…

「あれ?先生!」

 なんと学園で担任の先生が、相談員の札を下げて一緒にいるじゃないですか( ´艸`)
 もうその瞬間に、心の中で(次の母子通園で、今の相談員に言われた事を先生に相談しよ!)と…誓ったのでした(笑)

 帰り道…なにか相談事以外で、担当だった相談員を見たことがある気がして、それも引っかかっていたのですが、ふと思い出しました。それは、学園で5月に行われた就学説明会で、通所や支援級の説明をしていた方で、うちの学区の小学校にある通所の先生だったのです。
 普通に考えたら、学区内の先生に、他に行きたいと聞いても、そりゃ面白くないし、何とか対応も考えるからって言うわな…(~_~;)
 
 でも、折れるつもりはありません。
 家では今既に、機嫌を損ねると突然襲い掛かられたりして泣かされても、それを切っ掛けに、「痛い事したら、謝るんでしょ!謝って!」等、良いことと行けない事を教えたりと、妹ながら、とてもお兄ちゃんの世話を焼いているので、一緒の学校に入れたら、気になってしょうがないと思うし、お兄は空気が読めない子なので、成長するにつれて、女の子は荷が重くなってくると思うんです。
 幼稚園の友達で、同じ学校に行く子もいるので、その子たちとはずっと仲良しで居てほしいし…中学年辺りから、女の子って難しくなりますし。
 はるくんもそう。
 今既に、自分は学園で、妹は幼稚園という、別々の場所に登園している状況なので、兄妹ともに、同じ学校じゃない事も、既に受け入れています。
 
 大変なのは、街中まで6年間車で送る私だけというわけなのです(笑)

 ちなみに、はるくんは、小学校へ行くのを、とても楽しみだそうです。
 彼の気持ちに答えられるように、色々、じっくり対策を考えたいとおもいます。

いよいよ就学相談です。

  • 2016/08/04(木) 15:59:02

明日、いよいよ就学に向けての本スタートである、就学相談があります。
自宅から車で三分ほどと、会場に近いからか、順番は、なんと最初…(笑)
でも変に緊張しなくて良いかなぁ…と思っています(;^ω^)

 学園に入った頃に比べると、言葉も達者になり、生活に必要な事も、自分の意志で動く事ができ、支援級で生活しても特に問題は無いと思うので、就学先は支援級希望でいこうと思っています。
 ただ、学校自体はまだ迷っているので、担当の支援員のお姉さんに、今の各学校の状況も考慮して通う学校は相談したいと思います。
 ちなみに先月の言語相談での検査結果は、六歳で四歳の力でした。
興味がないことは集中力が続かない、出来不出来の波は本当にジグザグなのを何度も見ているので、二歳の遅れと出ても、もう驚いたり、ガックリもしなくなりました(笑)
 
 でも明日は、その結果も持参で挑もうと思います。
 小学校は六年ありますから、慎重かつ見極めて決めたいと思います。