就学前健診を終えました。

  • 2016/11/11(金) 17:40:17

今週の火曜日に、入学を希望している、街中の小学校で就学前健診を受けてきました。
受付の際、支援級希望のため、付き添いたい旨を伝えたものの「何かあったら、呼びますので」と、普通級の子と一緒の列に並ぶことになった、はる君。
子供は、保護者の集団の後方に、受け付け順で並んでいたのですが、学園で午前中の療育を受けてから行ったので、最後の列になってしまった上に、一人来ない児童待ちで、他の列より15分位待たされていて、その間ちょくちょく、列から離れるはる君を、連れ戻すお姉さんの姿が、視界にチラチラ…

 でも私も周りのお母さんたちが、支援級とは限らないので、うちの子とも言えず、悶々(-_-;)

そして暫くして、何もわかっていない無邪気な様子のはる君が一緒の最後の列が出発…

保護者はそれから1時間ほど、子供の事についてのセミナーを聞き、更に待つこと一時間ほどして、列順不同で子供たちがボチボチ戻ってきました。
 でも…はる君の列は、最後な上に遅れての出発だった事もあり、13:40頃スタートで戻ってきたのは16:00…

 長かった…でも私以上に、疲れた方がいました。
 おそらく世話係だった、六年生の女の子です。遠くで列が見えた際には、抱っこをしていた様子で、私が診断書を貰ってるときには、「まだだよー」と脇を抱えて連れ戻してくれて、そして最後には「バイバイ」と言ってくれました。でも直後に、「疲れた~」と

そうだよね…ありがとう(;^_^Aと思わず私も返してしまいました。

 でもちょっと救いだったのは、声をかけても、目を合わせないでそっぽを向いている、はる君を私が後押しして、はる君にも「バイバイ」と言わせたのですが、その時に一瞬ながら、ちゃんとお姉さんと目を合わせたこと…
ほっこりした時間でした。

 おそらくお手伝いをしてくれていた子供たちは六年生なので、来年再会できないのが、心残りだけど、トラブルで呼び出されず、健診が済み、ほっとしました。

 ちなみに、健診の結果は…耳垢と鼻炎で引っかかり(-_-;)
はる君が大嫌いな耳鼻科での治療オンリーという…

近々…今度は、真の格闘してきたいと思います…(=_=)
 

 

スポンサーサイト