初の家庭訪問

  • 2017/06/08(木) 13:45:11

そうだ…小学校は、家庭訪問というのがあるんだった…

5月の学級通信を見て、遠くを見た(笑)

でも、はるくんの障害の関係で、年少時代から、市役所の支援課のお姉さんだったり、支援センターのケースワーカーのお兄さんお姉さんだったりと、長居する用事で来る方が多く、ほぼ皆、家に上がるのを前提でやってきた。

 私が小学生の時は、先生は玄関に座っていたので、今日、初の家庭訪問をむかえるに当たり、この事でとても悩んで…

そこで、我が家は、室内にボーダーコリーが居るので(訪問時はハウスです🏠)

答えを犬に委ねてみましたw

今朝、息子を送った際に先生に聞いて、犬が好きなら居間w

苦手なら、玄関w

 結果は…実家で飼ってるらしく、好きだそうなので、今までの支援関係の来客同様に、ゆっくりしていって貰うつもりで行くことにしました(^_^;)

 ただ我が家の場合、もう一つ、内緒にしている事が…

 訪問予定時刻から25分後に…とにかく愛嬌を振り撒きたがりで、大人の訪問者が大好きな小悪魔が帰ってくるのです。

 これが…居れば居るほど、おもちゃ遊びやお絵かき、タブレットのアプリ紹介に、お気に入りの動画を勧める等々、自分をアピールのレベルが上がっていき、帰るタイミングを与えないという…(笑)

 実は犬よりこれが怖かったり(;´д`)

 明日は、市内の支援級の子が集まるイベントがあって、こちらでも、先生に会うので、穏やかに終えたいものです(; ̄ー ̄A

スポンサーサイト