明日から二泊三日でキャンプです

  • 2017/07/30(日) 17:45:04

子供達のプールや、イベントなどが終わり、いよいよ本格的な夏休み。
明日から、子供たちが待ちに待った、キャンプに行きます。
場所は、軽井沢スウィートグラス。愛犬のカリンも連れて、二泊三日で楽しんできます。
 このキャンプ場は、初めてキャンプをした思い出の場所で、その時は9月中旬にも関わらず、夜がとても冷え込み、当時4歳だったハル君は、風邪をひき、帰宅後熱を出してしまったという悲しい結果に…。
 そこで、今回は真夏にとって、リベンジとしたわけです。
 でも…梅雨明けしたはずなのに~…なんだか、スッキリしない天気で…(-_-;)

 天気予報も、滞在中ずっと曇りのち雨とか…
 でも、まぁ…とりあえず、子供たちが楽しみにしている、アスレチックとキャンプファイヤーに参加できれば、”良かったね”と帰ってこれるので、せめてその時間だけは天気に持ちこたえて貰いたいと、願う今日この頃です。

 明日は、キャンプ自体も2年ぶりで、子供達も以前よりぐっと成長していて、本人たちが心から楽しみにしての旅なので、沢山思い出を作ってこようと思います。

 

スポンサーサイト

夏休みと林間保育

  • 2017/07/24(月) 19:39:49

先週の金曜から夏休みがスタートし、ハルは夏休みデイに勤しみ、幼稚園の年長のひなさんは、昨日今日と河口湖へ林間保育に行ってきました。

 ハル君のデイは、私自身夏休み明けからパートを探そうと思っているので、まだ家に居る事もあり、迷いましたが、家にいるとYouTubeやゲームばかりしてるし、かといってそんなに外出も出来ないしで、特に何もない日は、デイでお友達と過ごしてもらう事にしました。
 二か所通ってますが、一か所は、英語やパソコンというハル君がインドアの時に好んでいる事を楽しむことが出来、もう一か所は、アスレチックのある公園で、最近ハマっている”サスケごっこ”をwお友達も先生も一緒にやってくれるという…それぞれが、全く違ったタイプのデイなので、本人は上手に切り替えて、日々楽しんでいる様子です。

ひなさんは、初めての親無しのお泊りでしたが、とても楽しかったようで、今日は幼稚園に到着後、バスを降りてグループごとに報告会が行われてる時も、テンションそのままで、遊具で遊び三昧w
 信じられない体力でした(笑)
 家に着いてからは、バタンキュー(=_=)三時間ほど寝て、今また元気です(-_-;)

 幼稚園児、恐るべしw

 しかし…ひなさんは、二日休んだ後、次は二日連続で、半日ながら夏季保育が待っています。
 年長さんと先生は、実にハードスケジュール(;^_^A
おまけに来週は、月曜から二泊で家族キャンプもあって、これまた…ですが、大人はこんなスケジュールだと聞いただけで、凹みますがw子供たちは多分、楽しい日続き何でしょうねw

 夏休みに入ったとはいえ、やっぱり8月以降が本当の夏休みだと感じる、今日この頃です。
  

7年目の誕生日

  • 2017/07/06(木) 14:15:07

今日で、はるくんは7歳になりました。

朝から、「2016年は6歳の始まり。今日は、7歳の始まり。2016年は何処で6歳になった?」と絶口調(笑)

学園から小学校へ上がった事を言って欲しい様子だったので「2016年は学園だったね。今年は小学生になったね」と答えると「2016年は学園だったね」と、嬉しそうに返してきました。

 昨年…6歳の時は、学園の先生に言われて「そうだった」と、ほぼ無関心だった誕生日ですが、今年は小学生になった事もあるのか、7歳になった事を、本人がとても喜んでいるのを感じて、ちょっと感動しました。

まだ小学生になって3ヶ月なのに、もう、園児の面影は殆どなくて…しっかり小学生になっています。

 でも~色々緩い支援級w今日は、先生や同級生、デイでもお祝いを沢山言って貰って、ニコニコ帰ってくると思います。

 7歳!頑張れよー!(ノ´∀`*)

就学のアドバイスって難しいです。

  • 2017/07/01(土) 00:46:46

はるくんは、学園(児童発達支援センター)で3年間お世話になりました。

この事は、ここではお馴染みです。

学園には今でも毎年、入園する子が居て、卒園を迎える子がいます。

 この時期、昨年の私もそうでしたが、はるくんの通う支援級にも、学園の後輩の方が見学に行くor来たという話を聞きます。

特に今年は、はるくんの代が、皆支援級を決めたことで、今まで、「学園に三年居ると、就学先は支援学校」という空気だったのが、支援級も行けるかもという空気に変わりつつあると聞きました。

 とても良いことだと思います。

ただ…息子が支援級に入って思ったことは、後輩へのアドバイスが難しいという事でした。

 支援級って、本当に色々な子が居て、色々なレベルの子が混在しています。

そして、今の先生が、来年も居るとは限りません。(凄く居て欲しいのですが💦)

今の環境で「良い学校だからおいでー」と言っても、来年は状況が変わってしまうかもしれないと思ったら、安易に「おいでよー」と言うのは、ちょっと違うかなと思ってしまったんです。

  やっぱり、自分の目で見て、自分の耳で聞いて出した答えが正解ですよね。

同じ学校に就学を決めたときには、色々アドバイスをしようと思いますが、就学先を考えてる今は、勧誘はせず、ただ見守ろうと思っています。