今年度最後のイベント月

  • 2015/12/02(水) 18:43:21

12月になりました。
学園や幼稚園も年度最後ともいえる行事が動いています。
学園はクリスマス会…基本は母子と職員が出し物を披露するイベントで、みんなこの日の為に、歌や劇、ダンスの練習をして披露します。そして、サンタさんからプレゼントを貰い、母子揃って教室でお昼を食べて、帰ります。

 はる君は、「てぶくろ」という劇で、ぴょんぴょんカエルという役をするのですが、先月の母子通園で初めての通し稽古を見たところ、ねずみさんの子に「あなたはだーれ?」と、カエルの役の子みんなで言う所で、先生たちもフォローして一緒に言うのですが、はる君は一人だけ「カエル」と自分の役を答えて、「それも合ってるけどね、今日はねずみさんに聞くんだよ」と先生とママたちは大爆笑(笑)
こういう天然なボケも出て、終始楽しいのが学園のクリスマス会です。

 そして幼稚園はお遊戯会!どこの幼稚園でもある、子供達の一番可愛い?姿を見られる運動会に次ぐ園児の大イベントです。
私はこのお遊戯会の衣装係で、娘を入れて4人の女子を担当で、今日は衣装合わせも兼ねた集まりがあったのですが、フリフリワンピでとても可愛くて、ニコニコしちゃいました。
 ちなみに男子は、クレ○ン○んちゃんの格好をしていて、こちらも可愛かったです。
 こちらは集団ですから、みんなフォローなしで覚えたものを披露するわけで、小さい年少さんは大変ですが、衣装を着ると踊りだすほど皆ノリノリでした。

 練習は沢山してるとはいえ、一人の先生の指示で14人の子が、曲に合わせてバッチリ踊れちゃうのを見ると、やっぱり親から離れた集団での生活ってすごいなぁと感心しました。
 学園に通うお兄ちゃんは、年少さんの今頃は一週間に一度母子と一緒で、まだやっと単語が出てきて、体操の時間もすぐ脱走するので、ぴったり先生が着いていたので、余計に感じてしまうのかもしれません。

 でも、そんなはる君も、今では余計な事まで口に出して、怒られたり、体操の時間もノリノリで大人の笑いを誘ったり、学園のムードメーカーになってる様で、学園の先生達への感動と感謝は絶えず、頭が下がりっぱなしです(;´Д`)

学園は、私の気持ちも変えてくれたしにゃ…(=^・・^=)

 このイベントが終われば、後は大きなイベントはないので、お兄ちゃんのクリスマス会、ひなちゃんのお遊戯会は園生活での成長の確認の場でもあるので、本当にとても楽しみです。

 あなた達の成長を、じっくり見守りますぞ!ヽ(≧∀≦)ノ

 
 
 

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する