高知のお尻叩いて事件…

  • 2013/11/06(水) 17:47:18

煮え繰り返った…被害者の男児は特別支援学級の子で…帰りの会と一部授業にのみ普通学級で参加してたそう。

皆と過ごせるのが嬉しかったのよね、きと…それを、二年生にして言うことを聞かない子には皆で制裁って、何て事を教えるんだろう。

60のベテランさんだから、自分の経験を主とした自分ルールで仕事をしてるのだろう。今は巷でも悪いのシニアも多いけど、その子がどんな気持ちだったか、その教師の尻を生徒の数だけ叩きたい。
 だが、この話で、もうひとつ気になったのは、一人、平手で叩いた生徒がいるということ。
無傷とか関係なし!
ハルくんが、自閉症と言われた今、この行動は危険で見逃せない。
いじめっこになる走りだ…。私なら、見つけて、謝らせる。最悪叩き返す!と思ってしまった。
 ハルくんを見ていると、痛みに関して鈍い所があるので、叩かれた子も、体は無傷で痛くは無くても、その感触は悲しく心の痛みになるはずで、叩いた子は、少しでも差別感や面白く感じてたとしたら、良し悪し関係なく、因縁をつけて、また、今度は影で叩くかもしれない。
可哀想とか、遠慮とか、理性に鈍い子や親が、残念な事にどの世代にも、こんな小さい子供社会の中にも普通にいる時代なのだなと、ホント悲しいし、切ないし、悔しい気持ちになりました。

悪いことに平手…でも、小2で普通は出ないか…家庭環境だよね。その児童の親は、手が早いんだきっと…それは、大問題だ!

嫌な時代だなぁ…

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する