いよいよ小学生だよ…

  • 2017/04/09(日) 08:43:11

2歳3ヶ月で市の親子教室に通い、3歳6ヶ月で通園施設に入って、月に2度、一緒に登園して過ごして…3年。幼稚園に比べて、一緒にいることが本当に多かった。

 親子教室の時は、駐車場が遠くて、500m位あって、途中…坂もあって…でも、人を頼る事を知らない君は、差し出した私の手を握る以外、疲れた顔をしてても、自分の足で頑張ってたね。

 入園してからも、ずっと療育目標の中に、「困ったときは、大人に助けを求める…頼って良いと伝える」という課題があった。それは、実は今でも、学園から支援級の先生への情報提供書にも書いてあった。

 今でも、ギリギリまで自分で悩んで、考えて…

でも6歳になって、少し甘えん坊になって、本当は出来るのに、やる前に「ボク出来ない」と言って泣きべそをかくこともシバシバ。

そんな時は、先生やママは出来ることを知ってるから、「はるとなら出来るよ」と言うと、落ち着いて、こなすことが出来て、それを褒められると、「あ、ホントだ」って照れ臭そうに笑って、小躍りしてたね(笑)

 明日から、小学生。明々後日からは、放課後デイが始まるので、ママははるくんを車で送って以降は、君の帰りを家で待っている事が多くなる。

 6月辺りから、パートを探そうと思ってるけど、出迎えはママは必ずするよ。

自閉症は本人も辛いと思う。私が「○○曜日の放課後と土曜日はデイだよ」と決めても「疲れるから嫌」と言わず、行く気満々な返事をしてくれる。

想像力が乏しく、深く考えないから、行ってね→行ってきますと単純に思っている。でもその、深く考えていないは、実は凄い事だと思う。

子供とのコミュニケーションが苦手なので、友達は直ぐに出来ないけど、でも、自分の居場所には直ぐにしてくる。

 はるくんは、学校もデイも、体験で一度行ったきりなのに、親が心で(ここがいいな)と、居場所を密かに決めると、自分の魂をちょっと置いてくる。(笑)

障害はあるけど、私は、はるくんを信頼して、毎日送り出そうと思う。

 我が家の長男!明日から、小学生!がんばれよp(^-^)q

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する